医師から処方された薬であれ服用しすぎると調子が悪くなるなど健康には良くないと感じる人もいるのではないでしょう。

健康のためには薬の飲み方を熟知しよう
健康のためには薬の飲み方を熟知しよう

薬を服用し過ぎるのは健康に良くない?

健康のためには薬の飲み方を熟知しよう
私は現在長期的に鼻炎の薬を服用しています。ハウスダストによるアレルギー性鼻炎が重度で薬を飲んでいないと症状が治まらず、生活に支障が出るので薬に頼りきりになっています。薬との相性も良く、副作用もないし、他の薬と併用しているわけでもないので、個人的にはこれでいいと思っているし、きちんと医師から処方してもらっているので安心して使っています。しかしながら中には薬を数種類服用することで飲み合わせは悪く、症状は改善出来ても体に不調を感じたりして、返って健康によくないのではと感じている人もいるのではないでしょうか。

重い病気でどうしても副作用の強い薬を使用しなければならないという方も辛いことではありますが、仕方が無いという部分がどうしてもあります。しかしながらそういう病気ではなく、軽い鼻炎やアトピー性皮膚炎、生理不順によりホルモン剤などを同時に服用していた友人は、それらの薬を飲むことで症状は改善していたようですが、眠気やだるさが日常的に起こりその方が辛いと感じるようになったそうです。それから、生活習慣を見直し、食事や運動を意識するようにしたら薬を飲まずとも症状は改善されたようだし、眠気やだるさもなくなり健康的な生活を送れるようになったそうです。薬は症状を改善するのには素晴らしい効果を発揮しますが、時には生活習慣を見直し行動するだけでも症状を抑えられることもあるので、薬に頼りきりな生活にならなくする工夫も必要かもしれませんね。

関連記事・情報