健康のために、薬を服用する機会がありますが、必ず医師や薬剤師に言われたことを守って服用しましょう。

健康のためには薬の飲み方を熟知しよう
健康のためには薬の飲み方を熟知しよう

健康な毎日のために大切な薬

健康のためには薬の飲み方を熟知しよう
世界中、どの国でもどんな場所に住んでいる人でも、誰もが健康で長生きをしたいと願っているものです。子宝に恵まれた親たちにとっては、この子供が元気で生きていってほしいと思います。ですから、病気になったり、怪我をしたりするとたとえそれが大したことのない風邪だとしても、心から心配してしまうものです。そのような人たちのために、製薬会社は色々と新しい薬を開発し、大勢の人が早く回復して元気になることを望んでいます。

それでは、それを使う消費者側はどのように賢いやり方で薬を服用するべきなのか、考えていってみたいと思います。まず、毎日のように血圧を下げる薬や心臓の動きを安定させる薬などをのんでいる人達が気をつけなければならないことは、グレープフルーツの入った食品などを摂らないことです。グレープフルーツは、薬の働きを妨げる作用があると言われているので、その方々は朝食などもオレンジジュースにするなどの工夫が必要です。常用していない人でも、薬について知っておきたいことはあります。薬を飲むのを忘れたことに気づいても、決まった時間以外に服用するのではなく、次の時間まで待ってから服用しましょう。勝手に判断して時間をずらすことはやめましょう。抗生物質などは、服用すると決められた日数になる前に治ったとしても、途中でやめるのではなく、処方されただけの薬を全て飲み終えましょう。そうしないと、治りかけのものもまたぶり返してしまうことがあり、無駄になってしまうからです。このように、薬は医師や薬剤師の言うことを守って服用することが大切です。

関連記事・情報

  • 見えない矯正といえば神宮前矯正歯科にお任せ。